2007年01月07日

ビートルズのパロディーアルバム!?

 この記事をビートルズ関連記事として扱っても良いのか、少し迷いましたが、あえて関連記事とさせて頂きます。

The Beatles' HATE
 (↑)のようなページが某所で紹介されていたので、早速見てきました。
 言うまでもなくこれは、2006年11月に発売されたビートルズのアルバム「LOVE」のパロディーです。(当然、非売品なのでしょうが…)
 オリジナル壁紙やCDジャケット等も用意されており、デザイン的にも構成的にも「LOVE」を強く意識している様子がうかがえます。
 曲は、「ビートルズの音源」と「作者サイドが新たに演奏・収録した音源」とを切り貼りするような形で作られており、これもまた、「LOVE」の手法を強く意識したものとなっています。

 以下、私個人の感想です。

・アルバムの「HATE」というタイトルや、「偽ポール」・「偽リンゴ」のコメント、壁紙・ジャケットのデザイン等には笑えました。
 ビートルズのメンバー(と思われる人物の影絵)に角が生えているのも面白いですね。

・個々の曲は、なかなか上手くいじれているな…と感じました。
 ただ、このようなことをして、ビートルズ関係者に訴えられたりしないかな…と、他人事ながらちょっと心配してしまいました。

・(曲・デザイン等、全体的に…)「LOVE」のアルバムと見比べ・聴き比べてみると、(馬鹿らしいながらも)とても面白いと思います。

*****************************

(追記;2007.2.18)
 作者サイドの公式ページを先ほど再び見てみました。
 そうしたらページの内容がかなり大きく変更されており、私が上記で紹介した曲も有料で販売されるようになった模様です。
 (試聴コーナーもありますが、ファイルをダウンロードできませんでした)

*****************************

ビートルズ関連記事一覧
ラベル:ビートルズ
posted by たーしー at 22:49| 東京 🌀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビートルズ関連記事一覧

ビートルズ関連の話題が何故か増えてしまったので、関連記事の一覧表を設置しておきます。
(今後記事が増え次第、こちらにも反映していきます)

*******************************

逆向きに聴くビートルズ(2007.2.18)

ビートルズのパロディーアルバム!?(2007.1.7)

ビートルズ新アルバムの視聴(2006.11.11)

ジョンレノン遺作、生まれ変わる(2006.10.29)

ジョン・レノン・ミュージアム(2006.10.9)
ラベル:ビートルズ
posted by たーしー at 22:12| 東京 🌀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

皇居一般参賀

 昨日(1/2)の午後は、皇居の中に初めて足を運んでみました。
 「毎年1/2には皇居で一般参賀がある」ということは以前から知っていましたが、特に行く気にもならず、また、行く暇もなかなかありませんでした。
 でも今年は、「ちょっと行ってみるか…」という気になって、半ば思いつきで行ってみました。
 一般参賀会場に入る前には当然のことながら、手荷物検査やボディーチェックなどがあり、当局の危機意識の強さを感じました。
 あと、会場に入る前の数ヶ所で、(恐らく有志団体が)日の丸の小旗を参列者に手渡していました。
 私は別に使うつもりはありませんでしたが、無理に受け取り拒否するのも角が立つと思い、とりあえず受け取っておきました。(そして、会場では使用しませんでした)
 ちなみに、この団体の感心できる点は、会場出口で小旗を回収していたことでした。
 「配りっぱなしにしていては、参列者が捨て場所に困るであろう」し、また、「自分たちの配った小旗がそこら中に捨てられてしまっては、団体の名に傷が付いてしまう…」、そんな配慮が働いていたのだと思いました。

 で、会場の様子ですが…
 私たちが参列した時に登場した皇室メンバーは5名(天皇・皇后・皇太子・秋篠宮・紀子さん)でした。(雅子さんは欠席)
 皇室メンバーが姿を現した時の雰囲気は、テレビで見た時とだいたい同じでした。
 私はその時、「あっ、本物の皇室メンバーが出てきた」と思いましたが、それ以上の感動はありませんでした。
 (というより、多くの参列者が小旗を上に挙げて振っていたので、前方があまり見えなかったのですがね…)
 ちなみに、(小旗を挙げず、歓声もあげずに)ただ見ていただけの参列者は、私の他にも結構いたような気がしました。
 天皇のスピーチもそう長くはないので、「長く待たされた割にはあっけなく終わってしまったな…」というのが、終了後の私の感想でした。

 …と、冷めた目でひたすら書いてしまいましたが、一般国民が皇室メンバーを生で見ることのできる機会を設けるという発想は、決して悪くないことであるとも感じています。
 皇室の皆さんは、記者会見などでは結構いいことをたくさん言っていますが、やはり直接見たことがないと、国民にとっては「雲の上の人が何か言っているぞ…」という感覚で終わってしまうでしょう。
 そこで今回の一般参賀のように、短時間で手短なスピーチをするだけでも、皇室メンバーの姿を直接見ることができると、国民の皇室への親近感がぐっと高まるきっかけになると思います。
 私自身も、そのような意味での効果はあったと感じており、「今日わざわざ行って無駄ではなかった」と感じています。
posted by たーしー at 00:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の私の正月

 新年あけましておめでとうございます。
 本年もこのブログをはじめ当ページを、どうぞよろしくお願いいたします。
 今年の年賀状をアップしておきますので、よろしければご覧下さいませ。(1月末までアップしておきます)

 さて、私の今年の正月ですが、今年は例年と少し違った過ごし方をしました。
 6年ぶりに日勤職場に異動し、年末年始にまとまった休みが取れたため、例年よりもゆったりとした過ごし方をしてみました。

 大晦日深夜〜元旦未明は、自宅で寝て過ごしました。
 (昨年までは、終夜運転の電車に乗って時間をつぶしたり、お寺や神社に初詣に行ったりしていました)
 夜寝たおかけで、元日も例年より少し元気に過ごせたと思います。

 元旦は例年通り、新幹線に乗りまくって遠くまで出かけてきました。
 ただ、例年は東北方面に行ってくるのに対し、今年は気分転換と言うことで関西方面に行ってきました。
 (東北・関西のどちらに行くにも、JR各社が元旦限定で発売するフリー切符(値段は1万数千円。限定付きながら新幹線も利用可)を利用しています)
 「新幹線に乗りまくって何が楽しいの?」と言われてしまえばそれまでですが、1年に一度はこう言うのもいいかな?…と思っています。

 ちなみに、元旦限定のフリー切符に関してですが…
 JR東日本のフリー切符(正月パス)は限定条件が比較的緩く(速達タイプの新幹線も利用可能)、利用者がかなり多いように見受けられます。
 一方、JR東海のフリー切符(新春こだま&ワイドビューフリーきっぷ)は限定条件が比較的厳しく(速達タイプの新幹線は利用不可)、利用者が少ないように見受けられます。
 このような差が出る背景には、各社の経営姿勢(「新幹線については強気の商売戦略で臨みたい」等)もさることながら、「各列車の人気度・利用状況の差」等の要因も複雑に絡んでいるのでしょうね…

 脱線してすみませんでした。話を元に戻して…
 2日は初詣に行ってきました。
 例年、2ヶ所程度回っていますが、今年は1ヶ所にとどめました。
 行ったのは浅草寺と浅草神社(両者は隣接)で、夕方に行きました。
 浅草寺は大変多くの人が来ており、仲見世まで長蛇の列をなしていました。
 それに対し浅草神社は殆ど人が来ておらず、すぐに私の順番が回ってきました。
 祈った内容はどちらも同じで、ある程度具体的な内容を持ち出して祈りました。(浅草寺で並んでいた時、そのようなアドバイスをしている会話が耳に入ったので…)
 具体的内容をここで紹介することは差し控えますが、大まかに言って以下のようなことを祈りました。

・家族が健康であること、また、各種懸案事項がスムーズに解決すること
・自分が健康であること、また、周囲との人間関係が良好であること
・自分と(仕事でも私生活でも)関わりのある皆さんが、健康で幸せな生活を送ること

 2日は別の所にも行きましたが、それは別記事にて紹介します。
posted by たーしー at 00:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。