2007年12月24日

パスネット発売中止

パスネットの発売終了及び自動改札機での使用終了について(東京都交通局の公式パージより)

 首都圏私鉄の共通乗車カード「パスネット」が、2008年1月10日限りで発売終了となり、3月14日限りで改札機での取扱を終了することとなりました。(券売機や精算機では引き続き使用可能)

 パスネットは2000年10月の発足以来、首都圏の私鉄の利便性を高めると同時に、私鉄各社の垣根を低める効果をももたらしてきました。
 ICタイプの共通乗車カード「パスモ」が2007年3月に発足し、「スイカ」と共に首都圏の殆どの鉄道において使用可能となってからは、パスネットからパスモ・スイカへの移行が順調に進んでいました。
 パスネットの発売中止(〜将来の廃止)は、やや急速すぎる感もありますが、ある意味で「発展的解消」ということなのでしょう。


 ところで、パスネット廃止〜パスモ・スイカへの完全移行に際して、パスモ協議会や加盟各社に対して私が希望することですが…
 磁気乗車券とパスモ・スイカの併用ができるよう、システムの改良が早急に必要であると思われます。
 現状では、改札機や精算機において、磁気乗車券とパスモ・スイカを併用することができません。
 このため現状では、磁気定期券での乗越精算は、パスネットにより行われているケースが多数あります。
 現状のままでパスネットを廃止した場合には、磁気定期券での乗越精算は現金により行わざるを得ず、大幅なサービスダウンとなります。
 磁気乗車券とパスモ・スイカの併用取扱を、改札機において可能にすることが最も理想的ですが、その前段階として、せめて精算機では早急に取扱可能として頂きたいところです。
 (2007年12月現在、パスモ協議会や加盟各社からは、上記の点に関して公式の見解表明が全くありませんが、私としては、今後の動きに注目していきたいと考えます)
タグ:パスネット
posted by たーしー at 21:01| 東京 ☀| Comment(37) | TrackBack(5) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。