2006年01月15日

健康ランド

 健康ランドというものには、以前の私は行ったことがありませんでしたが、最近は時々行くようになりつつあります。
 以前は「あんなオヤジくさい雰囲気のところなんて…」と考えていたのですが、そこに行くようになったということは、私がそれだけオヤジ世代に近づいたということでしょうかね…(苦笑)
 今までに行った店の数はまだ少ないのですが、だいたい以下の店でしょうか。

(1) ヘルシーランドらぽーれ(埼玉県越谷市)
(2) 健康ランド南大門(栃木県宇都宮市)
(3) 竹の塚健康ランド(東京都足立区)
(4) ヒーリングヴィラ印西(千葉県印西市)

 上記の4店は、それぞれ違った雰囲気を持っています。(特に(4)が)
 また、(2)〜(4)はいずれも、駅から遠くないところにあります。(私のように、車を持っていない人にも好都合)

☆(1)(2)について
 郊外に大きな建物を独自に構えており、また、宴会場や大型仮眠室もあったりして、典型的な健康ランドといったところでしょうか。
 (2)については、特にたいした用事があったわけでもないのに(東京在住の私が)わざわざ宇都宮まで2回も行ってきました。(何)
 でも(2)については、カプセルホテルのようなノリで使えそうな気がしました。

☆(3)について
 住宅密集地の商店街にある、商業ビルの上層階に入居している店舗です。
 やや手狭な感は否めませんが、それなりに快適に過ごせました。
 こちらもカプセルホテルのようなノリで使えそうな気がします。

☆(4)について
 2005年12月に開店したばかりの新しい健康ランドです。私も昨夜初めて行ってきました。
 アジア(特に東南?)の雰囲気を出そうとしているらしく、通常の健康ランドとは雰囲気がかなり異なります。(いわゆる"オヤジ臭さ"が殆ど感じられず、若い女性をメインターゲットにしている感がありました)
 仮眠室は「男女共用」と「女性専用」があります。
 「"男女共用"といっても、果たして女性が来るのかな…?」と、最初は思いましたが、カップルや家族連れなど、かなりたくさん来ていました。
 ここの仮眠室は、温度調節は悪くないのですが、床が硬く、通常の枕もない(硬くて小さい木枕があるのみ)なので、長時間寝るのが辛いな…と感じました。(私はジャンパーを敷いて寝ましたが…)
posted by たーしー at 14:57| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 温泉ランドは、旅先の安宿代わりにも重宝ですよ。もっとも、地方ほど公共交通の便が悪い(車の便は悪くない)所に立地している場合が多いとか、仮眠室では目覚まし時計を使えない(実際は使っている人が結構いますが、あくまでもマナー違反)とか、夏休み中の週末などには通路に寝る人もいるほど混雑する場合があるとか、欠点も色々ありますが…。
 あと私の場合、仮眠室が椅子式だと、背もたれが水平近くまで倒せないと眠れないんです。そういう点も含めて、安さと手軽さだけに惹かれて温泉ランドを宿代わりに使うこと自体が一種の賭けだったりもします(汗)。

 竹の塚健康ランドは、ドラッグストアだの100円ショップだの、生活臭ぷんぷんのテナントばかりが入ったビルの上層階に、忽然とあるんですよね。館内には、文字通り天しか見えない露天風呂とか、軽量な合成樹脂製の洞窟風呂もどきとか、限られた条件を生かす工夫が見られます(別に竹の塚健康ランドに恨みがある訳ではありませんので(爆))。
 今でこそ後楽園の「ラクーア」など、ビル上層部の温泉ランドもさほど珍しくなくなりましたが、11年前の開業時には驚きました。
 かつてはレストランの「釜揚げスパゲティ」というのが名物だったらしいのですが、今はなくなってしまい、私は食べられずじまいでした。
Posted by ゴエン at 2006年01月15日 16:03
ゴエンさん>
 コメントありがとうございます。
 <a href="http://www.laqua.jp/spa/index.jsp" target=_blank><b>ラクーア</b></a>のことはよく分かっていなかったのですが、今度いっぺん行ってみたいですね。
 (ただし、料金がかなり割高なので、本当に「いっぺん行く」だけですが…(苦笑))
 いつ行くといいのかは分かりませんが、場所柄、平日の仕事帰りに立ち寄っていき、そのまま寝泊まりしてしまう…(翌日は休暇)というパターンが一番楽しめそうですね…(何)
Posted by たーしー at 2006年01月15日 23:28
私もゴエンさん同様に健康ランドを安宿代わりに使用することが多く、昨日の青春18きっぷでの東海道下りの際に名古屋駅近辺で利用をしました。
健康ランドで仮眠すると宿泊と仮眠とで、サービスに差があります。その理由として、仮眠目的の利用客はチェックインしたら一切途中退館が出来ずに、外のコンビニなどで何かを買い求めることが出来ません。その点で制約を受けますが、中の施設が充実しているところでは問題がないでしょう。
健康ランドやサウナは朝風呂を楽しみたい場合に格安でサービスを受けられる箇所があることです。その一つの例として杉並区の中央線荻窪駅前にある「ゆーとぴあ荻窪なごみの湯」で、ここは朝5時から9時まで入館の場合1050円で朝風呂が楽しめます。夜勤明けや朝のリフレッシュなどにはもってこいの施設です。ここでは、湯だけでなく仮眠室も使えるので、ほんの少しだけでも楽しみたい場合はこの時間に行くのをお勧めします。
夜行列車やバスの到着後、特にこれから遠くへ行くようなときにも同様にサウナや健康ランドは、朝風呂などのサービスを受けて一服をついてから出発するとかなり効率がよく元気になります。特に仮眠室での休憩は絶大な効果を生みます。
Posted by ジョー万太郎 at 2006年01月30日 00:25
ジョー万太郎さん>
 コメントありがとうございます。
 朝にちょっと寄っていくというのも確かに良さそうですね。
 夜行列車に乗ったときなど、私も意外と「体が汚いな。風呂に入りたい…」と感じることが多くありますが、そのような時には最適ですね。
Posted by たーしー at 2006年01月31日 21:22
竹の塚健康ランドは、5月14日の営業を以って閉店と相成りました。合掌。(-人-)
Posted by ゴエン at 2006年05月16日 21:05
ゴエンさん、情報ありがとうございます。
閉店になってしまったのですか…ご愁傷様です…(違)
所在地の区内に住んでいながら気がつきませんでした。ちょっと残念ですね…
Posted by たーしー at 2006年05月16日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。