2006年10月29日

ジョンレノン遺作、生まれ変わる

 今月(2006年10月)はジョンレノンさんのネタが連続しますが、ご容赦下さい…(苦笑)

 昨日(10/28)、レノンさんのベストアルバム「WORKING CLASS HERO」を買ってきました。
 これは昨年(2005年)に、レノンさんの生誕65年・没後25年を記念して発売されたものです。
 未発表曲は含まれていませんが、大部分の曲がリミックス済み(1998年以降発表)もしくは未発表テイクとなっています。
 私(1972年生まれ)はレノンさんの曲をあまり知っているわけではありませんが、聴いてみて印象に残った曲について、以下にいくつか述べていきます。

☆「Real Love」について
 レノンさんの存命中には発表されていなかった曲で、音源は複数のテイクが残っているものの、いずれもデモテープばかりです。
 最初に発表されたテイクはギターを用いた弾き語りで、「Girls and Boys」という曲名で1988年に発表されました(映画「Imagine」の中で)。
 2番目に発表されたテイクはピアノとドラムマシンを用いた弾き語りで、ビートルズの他メンバーが新たな音源をオーバーダビングする形で、ビートルズの新曲として1996年に発表されました(シングルやアルバム「The Beatles Anthology 2」の中で)。
 3番目に発表されたテイクはピアノを用いた弾き語りで、1998年に発表されました(アルバム「Jhon Lennon Anthology」の中で)。
 3番目のテイクは2番目のものに比べ、間奏が比較的長いのが特徴です。また、音質も比較的良好に思われます(修正作業の時期が異なるので、比較するのはフェアではないかもしれませんが…)

 「WORKING CLASS HERO」に収録されているのは3番目のテイクです。
 私個人の感想としては、2番目よりも3番目の方が、ソロ曲としては良い雰囲気を出していると感じました。
 ただ、「これに他人のボーカルや伴奏をオーバーダビングするのはちょっと難しいかな…?」という気もしました。
 (状態の比較的悪い)2番目のテイクを用いてビートルズの新曲を作ったのは、「ビートルズの他メンバーやオノヨーコさんも多分、同じようなことを考えていたからなのかな…?」と、勝手に想像してみました。
 (状態が悪ければ、それを補うために、他のメンバーがボーカルや伴奏をたくさん入れることとなり、結果として「バンドの作品」という意味合いを強めることができるので…)

 ちなみに3番目のテイクは、正確には「テイク4」のようです。(曲の冒頭で「take 4」という声(多分レノンさん本人のもの)が聞こえます)
 この声は比較的容易にカットできる状態ですが、あえてカットせずにアルバムに収録されています。多分、「たくさんテイクがあるんだぞ」というメッセージを込めてのことなのでしょうね…

☆「Grow Old With Me」について
 これもレノンさんの存命中には発表されていなかった曲です。
 曲作り自体にはかなり時間をかけていたらしく、デモテープも複数のテイクがあったそうですが、レノンさんの死後、一つのテイクを除いて行方不明になったとのことです。
 この曲は最初、1984年にアルバム「Milk and Honey」の中で発表されました。(この時点ではデモテープの音声をそのまま使用しており、音質が悪く、ノイズもところどころに入っていました)
 唯一残っていたデモテープのテイクはピアノとドラムマシンを用いた弾き語りでしたが、レノンさんは最終的に、オーケストラなどの伴奏をつけた形でこの曲を完成させたいと考えていたそうです。

 そこでその遺志を実現すべく(?)、デモテープの音声にオーケストラの伴奏をオーバーダビングする作業が行われ、1998年にアルバム「Jhon Lennon Anthology」の中で発表されました。
 (ちなみにこの作業は、ビートルズのプロデューサだったジョージマーティンさんが担当しました)
 「WORKING CLASS HERO」に収録されているのはこの、オーバーダビングされた新バージョンです。

 新バージョンでは、デモテープの音声に入っていたノイズもかなり除去され、また、音質自体もかなり改良されています。
 デモテープバージョンを聞いた後で新バージョンを聴くと、「オーケストラの伴奏をすっぽりかぶせているな…」という違和感が、私にはどうしても感じられます。
 それでも、レノンさんが未完成のまま残した曲がこれで完成型に近づいたのだと考えると、「できる限りのことをやったのだからこれで良かったんだろうな…」とも感じます。

*****************************

ビートルズ関連記事一覧
タグ:ビートルズ
posted by たーしー at 21:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26424196

この記事へのトラックバック

◎ビートルズ新曲発売:タイトル『LOVE』音源バラバラに組合...
Excerpt:  1.情報元 「5人目のビートルズ」と言われるジョージ・マーティン氏(80) 2.概要 ルイ・アームストロング、カウント・ベイシー、セロニアンス・モンクなど一世を風靡したアーティストたちの全盛期演奏を..
Weblog: 明日への道しるべ@ジネット別館
Tracked: 2006-10-30 18:47

ジョンレノンHappyXmas(War Is Over)反戦
Excerpt: 平和を願ったジョンレノン。コレだけ文明が発達してなお、なぜ?我々は戦うことをやめないのか。ショッキングな映像がありますので、苦手な方は注意してください。
Weblog: どーでも動画【youtube】
Tracked: 2006-11-03 14:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。