2007年01月03日

今年の私の正月

 新年あけましておめでとうございます。
 本年もこのブログをはじめ当ページを、どうぞよろしくお願いいたします。
 今年の年賀状をアップしておきますので、よろしければご覧下さいませ。(1月末までアップしておきます)

 さて、私の今年の正月ですが、今年は例年と少し違った過ごし方をしました。
 6年ぶりに日勤職場に異動し、年末年始にまとまった休みが取れたため、例年よりもゆったりとした過ごし方をしてみました。

 大晦日深夜〜元旦未明は、自宅で寝て過ごしました。
 (昨年までは、終夜運転の電車に乗って時間をつぶしたり、お寺や神社に初詣に行ったりしていました)
 夜寝たおかけで、元日も例年より少し元気に過ごせたと思います。

 元旦は例年通り、新幹線に乗りまくって遠くまで出かけてきました。
 ただ、例年は東北方面に行ってくるのに対し、今年は気分転換と言うことで関西方面に行ってきました。
 (東北・関西のどちらに行くにも、JR各社が元旦限定で発売するフリー切符(値段は1万数千円。限定付きながら新幹線も利用可)を利用しています)
 「新幹線に乗りまくって何が楽しいの?」と言われてしまえばそれまでですが、1年に一度はこう言うのもいいかな?…と思っています。

 ちなみに、元旦限定のフリー切符に関してですが…
 JR東日本のフリー切符(正月パス)は限定条件が比較的緩く(速達タイプの新幹線も利用可能)、利用者がかなり多いように見受けられます。
 一方、JR東海のフリー切符(新春こだま&ワイドビューフリーきっぷ)は限定条件が比較的厳しく(速達タイプの新幹線は利用不可)、利用者が少ないように見受けられます。
 このような差が出る背景には、各社の経営姿勢(「新幹線については強気の商売戦略で臨みたい」等)もさることながら、「各列車の人気度・利用状況の差」等の要因も複雑に絡んでいるのでしょうね…

 脱線してすみませんでした。話を元に戻して…
 2日は初詣に行ってきました。
 例年、2ヶ所程度回っていますが、今年は1ヶ所にとどめました。
 行ったのは浅草寺と浅草神社(両者は隣接)で、夕方に行きました。
 浅草寺は大変多くの人が来ており、仲見世まで長蛇の列をなしていました。
 それに対し浅草神社は殆ど人が来ておらず、すぐに私の順番が回ってきました。
 祈った内容はどちらも同じで、ある程度具体的な内容を持ち出して祈りました。(浅草寺で並んでいた時、そのようなアドバイスをしている会話が耳に入ったので…)
 具体的内容をここで紹介することは差し控えますが、大まかに言って以下のようなことを祈りました。

・家族が健康であること、また、各種懸案事項がスムーズに解決すること
・自分が健康であること、また、周囲との人間関係が良好であること
・自分と(仕事でも私生活でも)関わりのある皆さんが、健康で幸せな生活を送ること

 2日は別の所にも行きましたが、それは別記事にて紹介します。
posted by たーしー at 00:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30730199

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。