2006年01月01日

謹賀新年

 皆様、新年明けましておめでとうございます。
 旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。

 さて、私は先ほど早速、初詣に行ってきました。
 今年は西新井大師(足立区)と浅草寺(台東区)に行ってきました。(ちなみにこれは、一昨年(2004年)と同じ組み合わせでした)
 私が見た限りでは、今年は一昨年よりも参拝者がやや少なめのようでした。(今年と一昨年では、現地入りした時間帯が微妙に異なるため、単純比較はできませんが…)
 ところで、何をお祈りしてきたかですが、大まかにいえば以下のようなことについてお祈りしてきました。

・家族(といっても別居ですが…)が健康かつ幸福でいられるように…
・ネット上・私生活上でお世話になっている皆さんが健康かつ幸福でいられるように…
・職場でお世話になっている皆さんが健康かつ幸福でいられるように…
 (特に、体調を崩されている方が1日も早く復帰できるように…)
・自分自身の仕事がうまくいくように…
・その他、諸々のことがうまくいくように…

 結局、殆ど全部のことについて祈ってるんじゃん…という気もしないではありませんが…(苦笑)…大してお賽銭を入れていないくせに…(誤爆)
 冗談はさておき、「天は自ら助くる者を助く」という諺もありますので、自分自身に関することについては「お祈りしたから安心」というわけではなく、祈ったことが実現するよう、今年もできる限りの努力をしていきたいと思います。
posted by たーしー at 05:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

イルミネーションイベント

 毎年この時期になると、各地でイルミネーションイベントが開催されますが、私もこれまでに2カ所ほど見てきました。
 一つはつくば市で開催されている「つくば光の森」で、もう一つは足立区で開催されている「光の祭典」です。
 どちらもそれほど大がかりなものではなく、「地元の人々が手作りで作りました」という雰囲気がどことなく漂っている作品が展示されています。
 (本当に手作りというわけではないのでしょうが、東京ミレナリオなどのような豪華さはないので…)

「つくば光の森」について
 つくばエクスプレスつくば駅の付近で開催されています。(12/31まで)
 どうやら、今年から始まったばかりのイベントらしく、つたない雰囲気は漂っていましたが、来年以降、少し筒成長していくことを期待しています。

・駅前の歩道→街路樹に照明がつけられていますが、この照明は白ではなく青となっています。(青色LEDを使用しているそうです)
 青とはいっても、さほど寒々しい感じはしませんでした。
・駅前広場(つくばセンター広場)→クリスマスツリーが大量に(100本だとか…)展示されています。
 これらには照明がつけられている他、市民の手による飾り付けもついています。
 (お願い事を書いた短冊がついているものもあって、七夕みたいだな…と感じました)

「光の祭典」について
 東武伊勢崎線竹ノ塚駅〜元淵江公園の一帯で開催されています。(12/25まで)

・駅前〜公園にかけて→街路樹に照明がつけられていますが、こちらはごく普通の白色です。(おそらく白熱灯?)
・公園内→照明をつけた作品を展示したり、施設や樹木に照明をつけたりしています。
 作品は年ごとに急激に変化するわけではありませんが、よく見ると前年と少しずつ変わっています。
 また、公園内にある生物園が、会期中の夜間は入場無料になります。

*******************************

 今年は、できればあと2カ所くらい見に行きたいと思っています。
 一つは東京駅前で12/24から1/1未明まで開催される「東京ミレナリオ」で、もう一つは新宿駅南口前で2/14まで開催されている「新宿サザンライツ」です。
 特に「東京ミレナリオ」は、東京駅丸の内口の改修作業に伴い、今年限りで休止となるらしいので、是非見ておきたいと思います。
posted by たーしー at 19:10| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

久しぶりに行った神保町

 今日は久しぶりに、神保町界わい(千代田区内)まで行ってきました。
 (以前の職場にいた頃はよく行っていたのですが、現在の職場に異動してからはなぜかあまり行かなくなっていました。やはり、通勤経路に近いか否かが関係しているのでしょうかね…)

 今日行った主な理由は、スキー用品が必要になり、以前行ったことのある某スポーツ用品店を思い出したから…というものでした。
 ただそれだけの理由で、足立区在住者がわざわざ神保町まで行くことはないだろうに…と、普通ならば思ってしまうところですが、何となく懐かしくなって行ってみよう…という気になった次第です。

 でも、いざ久しぶりに行ってみると、覚えていたはずの経路や建物の位置を、実際には意外と忘れてしまっているものだな…と感じさせられました。
 主目的であったスポーツ用品店も、多少迷いながら探す始末でしたし…(汗)

 あと、ついでに寄って行った書店も、最初は気づかすに通り過ぎてしまい、「やばい、もう少し手前だった…」と後戻りした有様でした。
 でも、店内は以前とさほど変わらない様子で、写真集などを売っているフロアには、5年ほど前のものと思われるモー娘。グッズもまだ陳列してあったりして、ある意味とても懐かしく感じさせられました。(何)

 ところで、道を歩いていると、空き地で建設工事が行われていました。(まだ初期段階)
 で、その両脇にある古い建物を見てみると、どちらも殆ど同じ形をしていて、しかも空き地に面した側の壁だけが新しくなっていました。
 私が想像するに、それらの建物は恐らく、元々は一体構造だったのでしょうが、真ん中の部分だけを最近になって取り壊し、残った両脇の部分に新しく壁を作ったのでしょう。
 「すごいことをするなあ…」「居住者同士の意見が合わなかった末の苦肉の策だったんだろうな…」というのが最初の感想でした。
 でも、貴重な古い建物が、部分的とはいえ当分は残るということでもあり、その意味では何やらホッとしたものをも感じました。
 (この点については、「完全な形で残さないと意味がない」という意見と「部分的に残るだけでも一定の意味がある」という意見に分かれそうですが、私はだいたいいつも後者の意見です。)

 何やらまとまりのない日記になってしまいましたが、「久しぶりに神保町に行ってみて色々なことを思い出したり感じたりしました」というのが、とりあえずの結論です。(何)
posted by たーしー at 22:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

ranKing ranQueen

 ヒット商品や新商品のみを選りすぐって陳列している店があります。
 これは「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」という、東急が運営している店で、東急沿線を中心に、都内に数ヶ所の店舗があります。(最近では福岡にも出店)
 (詳しいことは東急の公式発表資料を参照願います。)

 この店は今年6月に、東武線北千住駅構内にもオープンしましたが、私も最近になって、初めて足を踏み入れてみました。
 これまで数ヶ月間行かなかったのは、この店のコンセプト自体が気に入らなかったためでした。
 (ヒットしているというだけの理由で陳列する商品を選定するというコンセプトが気に入らず、また、それにつられて商品を買うのは軽薄な行為だ…という意識もありました)
 現在もその意識は基本的に変わっていませんが、実際に店舗を見ずに毛嫌いするのは良くないと考え、とにかく行ってみることにしました。

 店舗は駅構内のコンビニと似たような広さで、そこに(東急ストアなど、東急系の店で)売れ筋ランキング上位(概ね5位まで)とされた商品が、品目別に所狭しと陳列されています。
 具体的な品目ですが、ジュース、スナック菓子、化粧品、雑誌、CDなど、かなり多岐にわたっています。
 客層ですが、若い女性が殆どでした。(東急の狙い通りにいっているようです)

 実際に店舗を見た後の感想ですが…
 最初に思っていたほど軽薄な雰囲気の店でもありませんでした。
 ただ、若い女性客ばかりのため、私のような男性客は少々入りにくい雰囲気がありました。(苦笑)
 「世間でヒットしているから」というだけの理由で自分の買い物を決めるつもりは今後も一切ありませんが、「どんなものがヒットしているのか、時々見てみるのは面白いかも…」とも感じた次第です。

 東急がターゲットとしている客層がどのような考え方を持っているのか、私にはよく分かりませんが、私と似たような考えの人々も決して少なくはないだろうな…という気がしています。
 (そして、陳列されている商品の中で各自が気に入ったものがあれば買っていくということで…)
 スーパーなどでヒットしている以上はそれなりに良い商品ということで、気に入ってもらえる(=買ってもらえる)確率も高いだろう…という、したたかな読みを東急は持っているのでしょうかね…
posted by たーしー at 00:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

いろいろな新聞

 私はこのところ、読む新聞を頻繁に変更しています。
 昨年9月までは日経新聞を数年間購読していたのですが、次第に飽きてきたのと、特定の新聞の思想に染まってしまってはまずいな…という気持ちがはたらいたことから、購読中止を決断しました。
 かといって、どの新聞が良いのかもよく分からなかったので、とりあえずは、いろいろな新聞を短期間でハシゴしてみるか…と思いつきました。
 以来、昨年10月〜今年3月までは産経新聞を購読し、4月〜6月までは毎朝違う新聞を駅で買って読み、7月〜9月までは朝日新聞を購読してきました。
 この調子でいけば本来ならば、読売新聞や毎日新聞を購読してみるのが筋なのでしょうが、一般紙にもそろそろ飽きてきてしまいました。(ぉぃ)
 ということでここらでちょっと脱線し、専門紙を購読してみることにし、10月〜12月はフジサンケイビジネスアイ(以下「ビジネスアイ」)を購読しています。

 ビジネスアイは経済専門紙であり、折込広告も入りませんが、テレビ欄があり、毎日発行される(朝刊紙)ので、比較的購読しやすいかな?…と判断しました。
 ビジネスアイの発行元である日刊工業新聞社はフジサンケイグループの一員ですが、ビジネスアイは経済専門紙ということで、イデオロギー色があまり漂っていないため、(イデオロギー丸出しの産経新聞に比べて)読みやすい印象を受けました。
 中国情報を積極的に取り上げている点は産経もビジネスアイも似ていますが、産経新聞が「中国=悪」というスタンスに立っているのに対し、ビジネスアイは必ずしもそうではなさそうで、その点は面白く感じました。

 来年1月以降にどの新聞を購読するかは全く未定ですが、専門紙をいろいろハシゴしてみるのも面白いかな?…という気もしています。
 (私の職場は東京新聞をとっているので、出勤日には一応、一般紙を読む機会があることですし…)

 ところで新聞社にとって、「一般紙において特定の主義主張のみを打ち出すべきか、あるいは不偏不党の立場を貫くべきか」ということは、なかなか難しい問題のようですね。
 (ジャーナリストの立場で考えた場合と、商売戦略で考えた場合とで、答えが一致しないことが多々あるので…。一致しているのは産経新聞くらいでしょうか…)
 東京新聞の投書欄を読んでいると最近、「一部の読者から『東京新聞は私の意見と違う意見までをも紹介・報道しているので気に食わん。よって購読中止を検討したい』とのクレームを受けた」という記者コメントを時々見受けます。
 東京新聞ではそのたびに、「不偏不党の立場に立ち、様々な意見を紹介・報道することは、新聞として重要なことですのでご理解いただきたい」のようなコメントを載せています。
 私は基本的に東京新聞をあまり支持していませんが、上記の件に関する限りは、東京新聞の方針を支持します。
 (複数の新聞を併読できる読者が少ない現状では、特定の思想のみを読者に提供することは、メリットよりもデメリットの方が多いと考えるためです。)
 もっとも実際には、「不偏不党の立場を表明しながら、実際には偏った報道をしている」ことが少なくないのですがね…(これは東京新聞に限ったことではありませんが)
posted by たーしー at 00:54| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

万博記念公園

構内案内図
 私は昨日(9/17)、つくばにある万博記念公園に行ってきました。
 これは、1985年につくばで開催された科学万博を記念したもので、会場跡地の一部を整備して1987年に作られました。

 この公園は市街地から遠く離れた山の中にあり、広大な芝生や森と、大きな池とから成り立っています。(大雨時には遊水池としての役割も果たします。)
 見た目は何の変哲もない閑静な公園ですが、「万博記念」公園ならではの特徴が一つあります。
 その特徴とは「この公園の構内案内図は、万博開催期間中に使用されていたものをそのまま残している」ということです。
 万博開催から20年が経っており、殆どの案内板はすっかり色あせてしまい、判読がきわめて困難となっていますが、「ソニージャンボトロン」などの文字がかすかに読み取れて、往時をしのばせてくれます。
 (と同時に、「20年前の会場の賑わいぶり」と「現在の静寂ぶり」を比べて、切なくなるのも否定できませんが…(苦笑))
 それはともかくとして、私も(今は亡き伯父に連れられて)つくば万博を見に行ったので、当時のことを思い出して懐かしくなりました。

 ちなみに、この公園への鉄道でのアクセス手段ですが…
 最寄り駅は、つくばエクスプレスの万博記念公園駅で、駅から公園まで徒歩で25分ほどかかります。
 駅前はまだ開発が進んでおらず、公園までの道も多くが農道です。(きわめて幅が狭く、未舗装箇所もあり)
 幹線道路から離れた場所に駅ができたため、このような状況になったのでしょうが、駅前の開発が進めば、上記の狭い道もきっと改良・拡幅されるのでしょうね。
posted by たーしー at 17:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

21世紀へのパスポート

 「21世紀へのパスポート」…こんなタイトルの古い手帳を持っていたことを最近になって思い出し、懐かしくなって自宅を探してみました。
 偶然にもわかりやすい場所にしまってあったため、すぐに見つかりました。

 この手帳は、私が小学6年生の時に学校で配られたもので、発行元は東京電力でした。
 内容としては、電力(特に原子力発電の必要性・安全性)に関する宣伝の他、1984年9月〜2003年12月までのカレンダーなどが入っていました。
calender1984_2003.jpg(←クリックすると拡大画像が出ます)
 このカレンダーは期間が20年と非常に長いため、前半10年と後半10年の2つに分けて印刷されています。↑の画像は前半10年分(1984年〜1993年)です。

 この手帳をもらった当時は、2003年なんていうと、はるか遠い未来のことのように感じていましたが、今となっては既に過去のことなのですよね。年月が経つのはあっという間だな…と感じました。
 (実は、2001年初め頃にもこの手帳を見たことがあり、この時にも、「ああ、このカレンダーもあと数年で終わってしまうんだな…」と感じていました。)

 ちょっと話がそれますが、おニャン子クラブが活躍していたのは、このカレンダーの初期段階の時期ですね。
 一方、ハロープロジェクト(モーニング娘。などが属するファミリー)のメンバーも、大多数はこのカレンダーの初期段階の時期に生まれています。
 よく、「モーニング娘。は平成のおニャン子クラブみたいだ」などと言われていますが、↑の話もある意味、見事な偶然かもしれませんね。
posted by たーしー at 16:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

懐かしいMD

 このブログを始めてから、ずっと政治・経済ネタばかり書いていましたが、今回は趣を変えて、日記ネタを書きたいと思います。

 先日、「長いこと聴いていなかったMDをもう一度聴いてみたいな…」と思いつき、納戸(と化している部屋)にある段ボール箱の中を探してみました。
 しばらく探してみたところ、プラスチックケース(5個)に入ったMDが計50枚ほど見つかりました。
 それらのケースには、前回の引っ越し(平成15年6月)に際して貼ったフタ開き防止用テープがまだ貼ってあったので、少なくとも2年以上はそれらのMDを聴いていなかったことになります。
 私は当初「最近聴いた記憶がないよな…」程度の意識はあったものの、まさか2年以上もケースを開けていないとは思っていなかったので、我ながらちょっとショックでした。(「おいらもいい加減な人間だな…」と改めて感じました。)

 で、早速ケースを開けて中身を見たのですが、そこでまたショックを受けました。「こんな曲もあったんだな…」「こんな歌手もいたんだな…」という事例が次々と出てきたからです。
 MDに入っている曲は、私が平成8年〜11年頃にかけてレンタルCD屋で借りてきて、(私個人で楽しむために)MDに複製したものでした。
 録音した当時は勿論、それなりに楽しんで聴いていたのでしょうが、何年か経つうちに次第に飽きてしまい、挙げ句の果てにはその曲の存在自体を忘れていたということになります。
 似たような経験を持つ人はおそらく私だけではないでしょうが、そうやってファンに忘れられていってしまうのは、歌手サイドからすればやはり辛いことなのだろうな…と、ふと考えてしまいました。

 先述の通り、MDは膨大な数に上るため、まだ全部は聴いていません。おそらく、今後も全部聴くことはないでしょう。
 でも、とても懐かしいな…と感じる曲はいくつかありました。それらの曲を聴いていると、初めて聴いた当時の私の状況が頭の中によみがえり(タイムカプセルを開封するような気分になるというべきか…?)、その意味でも懐かしく感じさせられます。
 今後も、それらの懐かしいMDを少しずつ聴いていくことにより、タイムカプセルを開封する気分を味わっていきたいと思います。
posted by たーしー at 23:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。