2007年07月06日

短距離な都バス

 特にバスが好きというわけではないにも関わらず、ここ数ヶ月、都バスに乗りまくっている私ですが…
 「歩く気になれば十分歩けるような距離」しか走らない、短距離の系統にもいくつか乗ってみました。

☆王49出入系統 (足立区役所〜千住車庫)
 王49折返系統(王子駅〜足立区役所)や草43系統(足立区役所〜浅草雷門)に使用される車両の入出庫を兼ねて運行される系統です。(時刻表や行先表示には「王49」と表示されています)
 足立区役所〜千住車庫までは1.4km程度で、所要時間は5分前後です。

 この系統は、時刻表には表示があるものの、路線図には表示がありません。(運行区間が他の系統と完全に重なるためか…)
 乗客も殆どおらず、足立区役所でこの系統をわざわざ待っていると、他の人に不審な目で見られることもあります。(苦笑)
 そのため私は当初、この系統に対して、幽霊バスのような印象を抱いていました。
 しかしその一方で、都バス千住車庫の構内には、「王49 足立区役所←→千住車庫」という表示を出したバスがかなり多く留置されており、存在感を放っています。
 (しかも、この系統の行先表示は「オレンジ地に白文字」という、かなり目立つ色遣いになっています)

 ちなみに「足立区役所→千住車庫」の便の場合、千住車庫の停留所は国道4号上り線側にありますが、車庫は下り線側にあります。
 そのため、停留所で乗客を降ろした後、少し先の交差点でUターンして、上り線から下り線に入ります。
 停留所から交差点までは距離に余裕がなく、しかも慢性的に渋滞しているため、乗客を降ろしたバスは大急ぎで(殆ど「大慌て」に近いレベルで)右折車線に入っていきます。

☆市01系統 (新橋駅〜朝日新聞社〜築地中央市場〜新橋駅)
 築地市場や朝日新聞社の関係者(職員や出入業者)にほぼターゲットを絞って運行されている(と思われる)系統です。
 新橋駅〜築地中央市場までは1.25km程度です。

(この系統の特徴)
・休日(日曜・祝日)は運休で、その他の日も17時台に運行が終了します。
 一部の便は築地市場に寄らず、朝日新聞社から直接新橋駅に戻ります。(市場が休みの日は全てこの形態)

・非常に早い時間帯から運行しています。(新橋駅発5:02)
 市場は朝早くから動いているので、JRの初電からの乗り換え客をごっそりと受け入れよう…ということなのでしょうか。

・座席が革(ビニール?)張りとなっています。
 これは恐らく、「市場関係者が濡れた(汚れた)服で座っても大丈夫な(掃除しやすい)ように…」ということなのでしょう。
 座席の色は、普通席が薄紫、優先席がオレンジでした。(ちなみに、一般車両の座席は、普通席が青、優先席が赤です)
 革張りとはいいながらも、「夏に汗でべたつく」「冬にひんやりとする」という心配があまりなさそうな材質です。
seat.jpg
(↑写真をクリックすると、大きな写真が表示されます)

 余談ながら、私が乗った車両も、床には水がかなりたくさんこぼれていて、車内は生魚のにおいがかすかに漂っていました。
タグ:都バス
posted by たーしー at 23:39| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懐かしい母校

 大変ご無沙汰しております。(6月は完全にサボってしまいました…)
 早速、本題ですが…

 今日、私が卒業した大学のキャンパスに行ってきました。(仕事とは関係なく、私用と遊びを兼ねて…)
 卒業してから11年。卒業後にキャンパスを訪れるのは今日が初めてでした。
 11年ぶりに構内に足を踏み入れる時は、「懐かしいなぁ…」という気持ちと、「いい歳したおっさんがこんな所に来ていいのかな…」という気持ちとが相半ばしていました。

 構内を一通り歩いてみると、「学生時代に戻った気分」と「浦島太郎になってしまった気分」の双方を同時に味わいました。
 「ある建物は建て替えられ、別の建物は昔のまま残っていて、売店は業者が入れ替わっていて、学生の雰囲気は昔とさほど変わらず…」と言った状況を目にしたためです。
 学生の雰囲気が(私の在学当時と比べて)あまり変わっていない事はホッとしましたが、いかんせん、彼らは私よりも10〜16歳ほど若い人達なので、やはり「浦島太郎になってしまった気分」を感じてしまいました。
 (彼らも卒業後何年か経って、私と似たような気分を味わうことになるのでしょうか…?(謎)
posted by たーしー at 22:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

懐かしいステッカー

「省エネルギー あなたは電車、ぼくはバス」(ステッカーの写真)

 都営浅草線浅草橋駅の階段(改札口〜ホーム)の上部に、上記写真のようなステッカーが貼ってあるのを偶然発見しました。
 このステッカーは、1980年代初頭に当時の運輸省が作ったもので、省エネ実現のために公共交通の利用を呼びかける内容となっています。
 上記写真のステッカーは配管で隠れていて分かりにくいのですが、中央にはドラえもんが描かれ、それを挟むように「省エネルギー あなたは電車、ぼくはバス」という標語が書かれています。

 当時の私は電車にあまり乗らなかったため、電車や駅でこのステッカーを見かけたことはなかったのですが、バスに貼られていたのは明確に覚えています。
 当時の私は「ドラえもんヲタ」に近い状態だったため、このステッカーのことも即座に気に入り、バスを見かけるたびにこのステッカーに見入っていた記憶があります。(何)

 年月が経つうちに、さすがに私もこのステッカーの存在を忘れていましたが、今回久しぶりにこのステッカーに「再会」して、四半世紀前のことを色々と思い出し、懐かしくなりました。
タグ:ドラえもん
posted by たーしー at 20:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。